本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

便利!そして意外にも抜群の安定性、EReachシリコンスマートホンホルダーのご紹介

新しく車載用スマホホルダーを購入したのでご紹介します。

以前はこのスマホホルダーを使っていたのですが 

ナポレックス 車用スマートフォンホルダー Fizz アジャストスマホスタンド ブラック 抗菌部材使用 汎用 Fizz-1002

レビュー記事はこちら。

車を買い得かえたときに、超強力な両面テープで貼り付けてあったため外すことができるず、車とともに下取りに出してしまいました。

そこで車を新しくしたのを期に車載用スマホホルダーも一新することに。

条件としては、スマホの固定に手間取らず、置くだけでセット可能なもの。

この条件で色々探していたところ、条件にあった良さそうなスマホホルダーを発見しました。

それが今回ご紹介するこちらの商品です。


早速紹介していきましょう。

便利!そして意外にも抜群の安定性、EReachシリコンスマートフォンホルダー

▲まずはパッケージから。
赤いリボンがデザインされた可愛いパッケージだったのでちょっと意表を突かれました。
▲裏面はこんな感じ。
▲全部英語ですが、組み立て方法や使用方法がイラストで描かれていますからまず大丈夫。
▲さて、開封。
まず目に飛び込んでくるのはスマホホルダー本体の底面部分。
 
▲そして底面部分のパーツをとると、スマホを立てるためのパーツが2種類4つ登場します。
▲このパーツは2つで1セット。
で、2種類あるのはデバイスの挟める幅が違うわけです。
6.5〜8.5mmと8.5〜10.5mmの2種類が用意されています。
僕の場合はiPhone6sPlusに一回り大きく分厚くなるiFaceカバーをしているので
8.5〜10.5mmをチョイス。
このパーツの素材自体がある程度伸縮性があるので、10.5mmより少し厚めのものでも使えると思います。
▲では組み立てていきましょう。
本体底面部分のこちらは表側。
サラサラした感触に加工されています。
▲一方裏面は車のダッシュボード上においても滑らないように、少し粘着感があるような加工となっています。
で、その特性上、裏側はホコリがつきやすいのですが、このスマホスタンドが優れている特徴の一つに丸洗いできることがあげられます。
汚れてきたなと思ったら、ザブザブと水洗いして干しておけばそれで新品に戻るし、滑らなくなります。
では組み立てに戻りましょう。
▲デバイスの大きさを確認します。
▲本体底面部分には左右に3列ずつ穴が空いていて、デバイスの大きさによって、どの穴を使うかで調整します。
僕のiPhone6sPlusnの場合は一番外側の穴ですね。
▲この穴にスマホ立てのパーツをはめ込みます。
小さい穴にポッチをグイッと押し込むので、これが若干手間取りますが、素材が柔らかいからグイグイ押し込んで大丈夫。
▲全部ハマったところ。
こんな風にフラットになります。
▲左右のパーツを取り付けて完成。
作業時間5分もかかりません。
▲前後にデバイスを差し込むところがあって、2種類の角度を選べます。
▲iPhoneを立ててみたところ。
▲iFaceカバーが分厚いためちょっと無理やり押し込んでる感はありますが、柔らかい素材なのに意外としっかりとホールドしています。

でもこの時点では車の運転中にしっかりとiPhoneをホールドしてくれるかちょっと心配だったんですよ。
でも実際使ってみると・・・。


▲実際の使用方法です。
アクアの場合、メーター類の前がフラットになっていて、このスマホホルダーを置くのにぴったりでした。

このスマホホルダーの唯一の弱点は置き場を選ぶということでしょうか。
まったく平らな場所がない車種には不向きだと思います。



さて使用感ですが、これが本当にいい感じなんです。
シリコンという素材の特性上、その柔らかさゆえしっかりホールドしてくれるか心配でしたが、まったく問題ありませんでした。

道路工事中の段差でもiPhoneが飛び出すこともなかったし、峠道の急なカーブが続く場面でもズルズルと滑って移動してしまうということもありません。

また、iPhoneの装着は置くだけで超簡単。
取り外しもiPhoneを持ち上げるだけでわりと簡単に取り外せます。

そして、このスマホホルダーは両面テープなどで貼り付ける必要が無いため、「今日は違う車でお出かけ」という場合はスマホホルダーごと”引っ越し”できますし、あるいは次の写真のように



室内に持ち込んで使うこともできます。

なかなか便利。

もし、ダッシュボード上に平らなスペースがあるなら検討してみてはいかがでしょう。


EReachシリコンスマートフォン・携帯車載GPSホルダー ダッシュボード iPhone&Android スタンド (黒)

このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA